オフィス

音声をテキスト化する

音声自動化は音声認識の技術を使ってテキスト化することです。メリットとしてはそれまで人力で行っていたものを省力化することができることで、また学習能力があるものでは使用し続けることでより精度の高い音声のテキスト化が可能になります。

報連相促進ツール

チャット

チャットの有効性

インターネットインフラやタブレット端末の普及により、プライベートでは友達や家族とのやり取りにチャットを使っている方も多いことでしょう。チャットの特徴はそのレスポンスの早さにあります。伝えたいことがリアルタイムに相手に伝わる為用事をや返事を伝えるには最適です。最近はビジネスの場にもビジネスチャットというツールが知れてきており、導入している企業は内部情報の共有など、社員のコミュニケーションツールとして利用されています。特にプライベートでチャットの使用頻度が多い若い社員のビジネスチャットは報連相に役立っているそうです。ビジネスチャットはいろいろ種類があり、簡単に導入することができますが、導入を検討する場合どこを比較すればよいでしょうか。チャットはカジュアルなイメージなので導入に不安があるなら無料プランやお試し期間が設けている製品が同士で比較するとよいでしょう。料金の発生しないタイプなら気軽に使い始められるので簡単です。もし可能ならテスト使用をしてみて社員の反応を確認してから導入しても良いでしょう。既存のセキュリティやソフトに影響が出ないか確認をする意味でもテスト使用は有効です。セキュリティ面での比較やスマホでも使用できるかを確認することも重要です。ビジネスチャットは社員同士のやり取りを記録するので、セキュリティ面やバックアップ機能は重要です。またセキュリティ面を売りにしている製品なら社外でスマホを使っていても安心できるので比較する上では重要です。

女の人

ビジネスにチャットを導入

ビジネスチャットはビジネス用途にチャットを導入するというものです。それまでの電子メールや電話と比較すると中間に位置するものです。コストから見ても安価に維持することができるメリットがあり、また情報の記録としても役立てることができます。

メンズ

見直しが必要

音声自動化システムを導入すると、音声だけで自動的に文字を起こせるようになるので、テキスト文書作成が楽になります。ただし、長文の場合にはところどころミス変換が出てきてしまうこともあります。見直しをすることが大事です。

男の人と女の人

社内の情報連携手段

社員間のコミュニケーション手段として、ビジネスチャットと呼ばれる製品を導入する企業が増えてきております。個人用につかわれていたチャットをビジネス用に変えたものが多いのですが、導入にあたっては、費用や特徴を十分に比較する必要があります。

女性

作業効率アップに繋がる

音声自動化ソフトを利用する事で多くの業界が作業効率アップに成功しています。音声自動テキスト化ソフトはどんなに長い話でも抜かり無くテキスト化できるので、後から客観的に振り返る事ができます。翻訳ソフトは様々な言語に対応しているので使い勝手抜群です。